唐松岳2018年07月14日 23時23分59秒

割と簡単に登れてしまうが、十分に満足感が得られるのが唐松岳。
昨夜は深夜までスマホを使っていたのが災いしたのか、ほとんど眠れないまま予定より早く2時半起床。
3時に家を出発し、4時過ぎには黒菱駐車場に到着。
3連休だから、朝早い時間帯だが車は多い。

上空にも下界にも雲。思った以上に雲が多い、
富山県の晴れ予報を信じる。

東の空が朝焼け色に染まるころ、駐車場を出発。


高度を上げていくと、白馬三山から徐々に雲が消え始めた。


山々が朝日に染まる。






思いの他残雪が多く、雪渓はつぼ足で。


山小屋下の夏道は崩落で、冬道に誘導される。
このルートは初めてだ。


今日目指すお山。
綺麗な山容だ、


剱岳、右手には日本海


五竜岳の右側には槍ヶ岳


このコースの絶景ポイント。
登るときは風があったが、下るときは風が止み、絶景だった。


志賀高原マウンテントレイル2018年07月07日 21時19分25秒

今シーズン7戦目のレースは、志賀高原マウンテントレイル。

雨の中のレースも覚悟していたが、幸いレース中はほとんど降られなかった。
想定の範囲内だが、ここ数日の雨でトレイルはドロドロ。
これはど雨が降らなくても、泥濘が多いコースなのだが、今日はホントすごかった。
泥濘に足を取られて転倒するランナーもいた。

寺子屋までは、抑えつつもいいペースでいけた感じがしたのだが、東館山のゲレンデ下りがボロボロで、一気に数人にパスされた。

一之瀬の1Aはスルーして焼額山山頂を目指す。
長野県天然記念物の「一之瀬しなの木」辺りで、氷のように滑る濡れた木道で足を滑らせ、木道から落下。
上手く着地できたので、事なきを得る。

焼額山で既に脚が終わった感じ。
心拍数には余裕がありそうだが、上げることができない。
焼額山からの舗装路と林道下りは、もうヨレヨレ。

2Aで補給して暫く舗装路を走って、このコースの頑張りどころ「熟平」へ。
ほとんどが走れるトレイル。だから走らないとダメ。
ここはライバルH嵜さんに引っ張ってもらう。
きついが、何とかついていく。

自分を含め3人を引っ張ってくれたH嵜が失速し、抜かせてもらう。
その後も今までのペースをキープ。

ラスト1kmでトシちゃんからパワーをもらってフィニッシュ。

        <撮影 トシちゃん>


フィニッシュ後はまともに歩けず。
脚使い切った。

富士ノ塔練習会2018年06月24日 16時47分08秒

RCの富士ノ塔練習会に参加。
片道7.5km、累積標高715m(GARMIN計測)の厳しいコース。
もちろん全部走り。

天気予報はピーカン予報だったが、朝方は雲が多く、この時期にしては走りやすい気候だった。

富士登山競走の馬返しまでのロード区間を意識して臨んだが、最初の3kmまでの急坂で早くも撃沈。
一気にスピードダウン。
このコース3kmぐらいまでがきつく、後は斜度が緩くなり、ところどころに下りも入る。

早々と散ってしまったので、後が辛い。
下りで多少休めても、復活できない。

内容が悪すぎだ!

コニファー植え替え2018年06月16日 18時51分16秒

樹形が綺麗なので、剪定を疎かにしていたら、大きく育ち過ぎてしまったエメラルド。
1年ぐらい前に一番大きな幹を伐採した。
数年で周辺の枝が伸びて樹形がそれなりに戻るかな?と期待していたが、全くその気配なし。
先端をカットした次に長い幹は枯れて、無残な姿になってしまった。

植え替えを決意し、園芸店に行って相談したら、抜根が困難で、根を腐らせてからでないと抜けないとのこと。
腐らせるの要する期間は1年。
そんなには待てない。

しかたなくガーデニングショップに相談。
こちらでは、「大丈夫、できますよ」との回答。

昨日、植え替えが完了した。

    植え替え前

    植え替え後

モヤモヤがすっきりした。

スカイライントレイル菅平2018年06月10日 18時53分06秒

5連戦の4戦目は、スカイライントレイル菅平のスカイハーフ。
3戦から中7日あったので、疲労は特になし。

午後から雨予報、何とかレース中は降らないで欲しい。

7時前に現着。
ヒンヤリした風が強く吹いていて、ちょっと肌寒いが、走るには暑すぎず、ちょうどよさそう。
スカイマラソンがスタートした後だから、既にランナーは少なく、リゾートセンター2Fのベンチでゆっくり準備をする。
そこに、毎回年代別の順位争いをしているライバルH崎さん登場。
「故障明けで行けるところまで」、なんてことを話されていた。

9時にスタート。
ロードを僅かに走って、ゲレンデを直登。
上部に行くと斜度がきつくなってくるので、頑張らず歩く。
少しずつ順位を上げていく。

一旦下ってダボスゲレンデの登りへ。
ここは走る。

スタート直前突如現れたオープン参加?U田さんに撮ってもらいました。

牧場内に入り、牛さんの直ぐ横を走る。
今回は峰の原登山道は使えず、菅平牧場登山道から根子岳を目指す。
故障明けのはずのH崎さんが速い。もう姿が見えない。
小根子岳の分岐までに追いつかないと厳しい。

小根子岳分岐のピークを越えて、小根子岳手前までは歩行区間。
呼吸を整え、長い下りに備える。
小根子岳から北肩までの下りは、やっぱり楽しいなぁ。
自分の技量にちょうど合っているのか?

高度を下げると徐々に石が多くなってきて、危険度アップ。
牧場脇は非常に神経を使う。
ちょっと前との差が開く。

峰の原クロスカントリーコース横の砂利道を下って、ゲレンデを下ればゴールまで後僅か。
が、最後に登りが待っている。
後ろにランナーが来ているのが分かるので、この登りをネバって極力走る。

ラストはゲレンデを気持ちよく下ってフィニッシュ。

Dスケさんに撮ってもらいました。Dスケさん、流石の走り。

記録 2:46:26
年代別順位 3位
総合順位 24位

H崎さんには2分以上の差を付けられ完敗! 


ジューンベリー収穫2018年06月03日 23時07分00秒

久々のガーデニングネタ。

数日前からジューンベリーの熟れ具合を鳥がうかがっているようだ。
鳥に食べつくされないうちに収穫開始。
ここ数年は、収穫して、とりあえず冷凍保存するも廃棄となるパターンが多かったが、久々にジャム作りに挑戦してみるか!


今日は朝からいろいろ。

疲労抜きジョグ
ジューンベリー収穫
飯山 道の駅まで先週買いそびれた根曲がり竹の買い出し。開店直後から奪い合い。
買い替えたソファーの搬入
コニファ植替えの打ち合わせ
花壇の植替え、剪定


戸隠マウンテントレイル2018年06月02日 23時23分59秒

5連戦の3戦目は、モントレイル戸隠マウンテントレイル。


今日も良い天気に恵まれた。
それは良いのだが、スタート時刻が13時だから、ちょうど暑い時間帯のレースになる。

きつい登りは序盤の瑪瑙山だけで、後はほぼ走れるコース。
走らないと勝負にならないレースと言った方が良い。

スタート前に、重機が入っている箇所が2箇所あってコースが大荒れとの情報をキャッチ。

13時スタート。
ゲレンデを1周して林道に入っていく。

ホントにコースが大荒れだ、林道だから走路が広いのだが、走りやすいところにランナーが集中してペースが上がらない。
トレランレースなんだから汚れるのが当たり前。
開き直って泥濘んだコースに入って、少しずつ順位を上げていく。

トレイルを抜けるとゲレンデ直登。
結構きついが、粘りどころ。

コース最高点 瑪瑙山山頂を過ぎると暫く下りが続く。
トレイル下って、ゲレンデ下って1A。
1Aはスルーして、更に下る。
萱の宮までの登りを過ぎると、後はほぼ走れるコース。
小川の横を走る「小川の小路」はこのコースで一番気持ちが良いところ、極上のトレイルだ。

中社ゲレンデの登りを過ぎたら、ゆっくりでも全部走ろうと思ったが、なかなかそうもいかず。
2Aもスルーして再び泥濘林道へ。
ランナーがばらけたので、今度は走り易そうな走路を選んで走る。
ここでべスパ注入。

キャンプ場までのダラダラ下りが結構長い。スピードは上がらず。

ラスト2kmのダラダラ登りも結構きつかったが、斜度がきついラストの舗装路を走りきってフィニッシュ。

タイム 2:34:15
部門別順位 8位/101人
総合順位  68位/482人(男子総合)

暑さ、泥濘んで走り難い走路を加味すれば、去年のタイムを上回れたので、まずまずか。


今日もボラの皆さんから沢山のパワーをもらった。ホントありがたい。

たかやしろトレイルランニングレース2018年05月27日 16時20分17秒

5連戦の2戦目は、たかやしろトレイルランニングレース。


距離は12kmと短いが、累積標高が990mあるから結構厳しいレース。
スタートから高社山までの一気登りがきつい。

このレースは登りで良い位置をキープしてないと、下りのシングルで全く抜けない状態に陥る。
過去に2回走っているが、1回目は今日より登りで良い位置をキープできていたので、ストレスなく下れた気がした。
2回目は全く登りがダメだったので、問題外。

今日は思い切り渋滞にはまってしまった。
渋滞中は体力温存で、林道に出たらスパートなんてことも考えてみたが、考えていることはみんな一緒。
だが、実際にそれができるランナーは僅かで、自分は一気に数名に抜き去られた。

短い間だが登り返しが数回ある。
ここ、頑張りどころだが、あまり頑張れず。
数人は抜いたかな。

最後はゲレンデ下り。
ゴール2,3百メートル手前で、女子に抜かれた。
登り返しで足が止まっていた女子に「がんばりましょう」と声をかけたら、本当に頑張られてしまったのだ。
懸命に後を追って、ゴール手前で抜き返してゴール。

記録 1:38:04
部門別順位 5位/16人
総合順位 100位/240人

登りが弱すぎだ!


レース前、お近くにお住まいのモリさんから、美味しそうなアスパラガスを沢山いただきました。
モリさん、ありがとうございました。


経ヶ岳バーティカルリミット2018年05月19日 23時59分59秒

経ヶ岳バーティカルリミットに3年ぶりに参戦。
別な大会に参加しようと思っていたのだが、昨年を最後に大会がなくなってしまったので、こちらに参戦。
こちらの方が遥かに厳しいコース。
大芝公園をスタートして経ヶ岳山頂までは登りっぱなし、山頂からは下りっぱなしのコース。

朝方は雲が多かったが、スタートする頃には、青空が広がり湿気が少なく気持ちいい陽気になった。

4kmほどロードを登って登山道へ入っていく。
このロードもなかなかキツく、傾斜が急なところは、早くも歩きが入る。
その後はシングルトラックの登山道が延々と続く。
時に抜かれ、時に抜く。
これを何度となく繰り返しながら高度を上げていく。
徐々に疲労が溜まってくる。
すれ違い区間に入ると山頂まではわずか。
もう少しで下れる。

すれ違い区間は頑張って下ったが、かなり疲労している。
楽しいはずの下りが楽しく下れない。
楽しい下りがあるから、苦しい登りに耐えたのに。
全然リズムよく下れない。僅かな間の急斜面もブレーキ掛けてしまって減速はするわ、脚に負担はかかるわで、もうダメダメ。

2Aを過ぎると4キロほどロードを走る。
概ね下り基調なのだが、フラットになると足が前に出ない。
脚が終わりそうだ。
幸いにも追風が体を押してくれたので、どうにかゴールにたどり着いた。

シーズン初めで、まだ脚が出来てないのか、これが加齢による衰えなのか?
どっちであっても、これから徐々に上げていかなければ。


タイム 3:25:14
部門別順位 15位/111人
総合順位 91位/457人


坂道ロード2018年05月13日 18時56分41秒

今朝は、富士登山競走に向けて坂道ロード練習。

瀬原田交差点から信里小学校までの6km弱を往復。
往路は登りっぱなし、復路は下りっぱなし。
足が前に出ない。全然走れない。


課題はスタートから馬返しまでのロード。
ここをしっかり走らないと完走が厳しい。


練習後、家で新聞を読むと茶臼山自然植物園で熊目撃の記事があった。
連休中にも行ったし、良く行くところで、全く警戒していなかった。
安全宣言が出るまで近寄れないなぁ。